完成度95%の仮ブリッジ|名古屋の歯科医院・テルミナインプラントセンター

お問い合わせ

中部経済新聞掲載 インプラントコラム

医院情報

医療法人エルザ会 テルミナインプラントセンター

  • 住所
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
    JR名古屋駅コンコース
    ファッションワン内
    ※アクセスの利便性も良いため、名古屋近郊以外にも、岐阜・三重からの患者様にもご来院いただいております。
  • 電話番号
    0120-455-758
  • 診療時間

    月・火・水・金

    9:30~18:30

    土・祝

    9:00~18:00

  • 休診日

    木曜・日曜

研修予定


かめる喜び83 完成度95%の仮ブリッジを造る テルミナ歯科クリニック院長 鳥村 敏明

無歯顎オペに役立つイミディエート・スマイル

【写真1】イミディエートスマイル・システム。正確な位置方向にインプラント窩(か)(穴のこと)が設定された光造形顎模型(左)。歯肉部分(中)。CT撮影ステントのコピー(右)当院では、無歯顎(歯が無いアゴ)インプラントオペをいかに低侵襲(大きく切開しない)で行うかについて多くの対策を行っています。
一つ目は、オペを「静脈鎮静法」にすることで、眠った状態で無痛で行うことです。患者さんは、痛みや苦痛をまったく感じることなくオペが受けられます。
二つ目は、CTで正確なシミュレーション(コンピュータ上の模擬インプラントオペ)を行う方法。骨が充分あれば、歯肉を切開せずに歯肉の上の小さな穴から正確にインプラント窩(か)(穴のこと)を短時間で切削し、出血が非常に少なく術後の腫れや痛みが非常に少なくなるインプラントオペを可能にする「セイフサージガイド」を利用することです。
三つ目は、無歯顎インプラントのオペ当日から咬むことができる即時仮ブリッジを装着することで、取り外し入れ歯から患者さんを解放することです。
通常はCTシミュレーションによってインプラント埋入位置を予測し、完成度約80%の仮ブリッジをオペ前に造っておき、オペ当日から使えるように口腔内で適合させ、かみ合わせを調整してから装着します。当院では、私の技工所から技工士に来てもらって調整しますが、必要時間として40分~1時間ほどかかります。

最近ベルギーで開発された世界最新のテクノロジーに「イミディエート・スマイル(即時スマイル)」というシステムがあります。CTで正確にインプラント位置をシミュレーションしたデータをネットでソフト会社に送ることで、セイフサージガイドの製作依頼を行うのと同時にイミディエート・スマイルの製作が依頼できます。セイフサージガイドは依頼して7日間で受け取ることができますが、イミディエート・スマイルはデータをベルギーに送って製作されるので2週間かかります。
イミディエート・スマイルは、正確な位置方向にインプラント窩(か)が設定された光造形プラスティック顎骨模型と、正確な厚さ形態の歯肉と、CT撮影に使った撮影用ステント(プラスティック部品)とまったく同じ形のコピーステントの3つの部品でできています。
これらはすべて一つに適合合体し、オペと反対側の歯並びとぴったりかみ合うので、技工士が咬合器という機械に装着して患者さんの口腔内の状態を技工室で再現できるわけです。これによってインプラント部分に非常に正確に適合するだけでなく、かみ合わせもかなり正確な即時ブリッジを事前に造ることができるため、その完成度は95%になり、オペ直後にインプラントに合わせて装着する時間も半分以下になります。
患者さんに早くお帰りいただけるようにするためにも役立つイミディエート・スマイルはこれからの低侵襲オペにとって非常に有用なシステムと言えます。

完成度95%の仮ブリッジを造る

■平成23年7月 中部経済新聞にて掲載

コラム一覧へもどる