満足な食生活を取り戻す|名古屋の歯科医院・テルミナインプラントセンター

お問い合わせ

中部経済新聞掲載 インプラントコラム

医院情報

医療法人エルザ会 テルミナインプラントセンター

  • 住所
    〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
    JR名古屋駅コンコース
    ファッションワン内
    ※アクセスの利便性も良いため、名古屋近郊以外にも、岐阜・三重からの患者様にもご来院いただいております。
  • 電話番号
    0120-455-758
  • 診療時間

    月・火・水・金

    9:30~18:30

    土・祝

    9:00~18:00

  • 休診日

    木曜・日曜

研修予定


かめる喜び13 満足な食生活を取り戻す

失って初めてわかることが、人生にはいろいろあります。

健康もそのひとつです。病気や事故などで、痛い思い、不自由な思いをした時、改めて、健康の「有難み」が実感できます。

この、「有難い」という言葉は、「あり続けることは難しい」が、語源だそうですが、そう考えれば、人の健康もそれが当たり前なのではなく、自身の努力と、周りの人たちによって支えられている、貴重、かつ稀少な状態と解釈するのが自然というわけです。

同様に、歯の「有難み」も、失ってわかります。

満足な食生活があってこそ、健康や、人生の喜びも、噛みしめることができるからです。

いつまでも、この大切な歯を失わないためには、自身による日ごろのケアと、歯科医院での定期的な、予防診療を心がけ、歯周病や、虫歯があれば早期に治療し、ご自分の歯を大事に大切に使い続けることが何よりです。

しかし、 歯を失ってしまってから、「どうしよう」と、悩む方は少なくありません。

テルミナインプラント センターにも、そうした相談が、連日のように寄せられます。
残念ながら歯が欠損してしまった時、まず考えるべき第一の選択肢が、インプラントです。

なぜインプラントと言えば、後々のことを考慮すれば、ブリッジや、取り外し式の入れ歯よりも、残った歯を守ることができるからです。 これがインプラントの最大の利点のひとつですが、そのほかにも、インプラントには咬む機能、噛む機能が 衰えない、見た目にも良いことなども、利点として、挙げられます。

インプラントが咀嚼能力が衰えず、外見的なコンプレックスを持たないですむことは、 心身両面の健康維持につながるからです。 ただ、インプラントはオペを伴うため、不安を感じる方もいらっしゃいます。

しかし、インプラントは長期的に見ても、成功率はきわめて高く、治療の訴訟が多い と言われるアメリカでさえ、安心して、歯科医師が採用しているほどです。

もちろん完全に100%とは言えませんが、インプラントの成功率は、インプラントの埋め入れしてから、十年間で97%くらいに なっています。それを100%に近づけるべく、歯科医師はインプラントの研究、研鑽を重ねています。

歯を失った時、再び、その機能と、外観を安全に取り戻せる機能を持ったインプラントは、人類にとって大きな福音といっても過言ではありません。インプラントがいわゆる、「第二の永久歯」になるわけです。

これまで、私たちは数多くのインプラント症例から、インプラントのすばらしさを実感してきました。 そのことを、歯を失った全ての患者さんに、知っていただき、インプラントという第二の永久歯で、満足な食生活をとり戻していただきたい、と願っています。

「健全な精神は健全なる肉体に宿る」と、言われますが、そのお手伝いがインプラントを通じてできることは、歯科医師としての私の使命であるのと同時に、 何にも勝る歓びです。

■平成17年9月27日 中部経済新聞にて掲載

コラム一覧へもどる